クレジットカードと海外旅行保険

知っておきたい海外旅行保険のこと

お得に海外旅行保険を利用するために

最初から付帯していることが多い

キャッシュレス社会が進んでいることや、ネットショッピングを利用する人も多く、クレジットカードを持っている人は珍しくありません。その際、カードには色々なサービスが付いている場合もありますが、その中でも海外旅行保険は非常にお得なものだといえます。海外に行った場合、なんらかの理由でもしかしたらトラブルに巻き込まれてしまう可能性も全くないわけではありません。その際、損害賠償請求されたり、高額な医療費が発生してしまう可能性がありますが、海外旅行保険を利用すれば自己負担額を最小限にできます。だから海外旅行に行くときは、トラブルのための備えとして海外旅行保険には加入しておくほうが良いと言われることが多々あります。クレジットカードにはあらかじめ保険のサービスが付帯しているものもあり、そのカードの会員であればその保険対象の範囲内で補償してもらうことができます。

カードを持っているだけで利用できる

クレジットカードはただ単にカード決済ができるようになるだけでなく、そのカードならではの付帯サービスが用意されています。その一つが海外旅行保険であり、このサービスを利用すれば海外旅行に行って万が一トラブルに巻き込まれてしまっても補償してもらえます。また、この付帯サービスはオプションとなっているのではなく、最初から付いているものなので、追加で申し込む必要はありません。もちろんサービスを利用するために新たに利用料金を払う必要もないので、非常にお得だということもできます。ただ、あくまでもそのカードを所有している間だけ利用できるサービスなので、カードを解約したら利用できなくなります。

年会費もなく利用できることもある

クレジットカードの中には、年会費が必要なものもありますが、全く必要ないというものもあります。また1年に1回でもカードを利用すれば年会費がいらないなど、それぞれのカードによっても少しルールが違っています。ただ、海外旅行保険自体は、それぞれのクレジットカードに付帯しているものなので、新たにどこかの保険会社に申し込まなければならないわけではありません。またそのための料金を改めて払わなければならないわけでもないので、カードの年会費だけでこのサービスが利用できるようになります。また年会費無料というカードの場合は、海外旅行保険を利用する場合も一切保険料を払わなくても済みます。ただ、全てのカードで同じルールというわけではないので、あらかじめどういうルールか調べておく方が無難です。

人気記事ランキング